レム睡眠とノンレム睡眠

      2016/09/18

     

おはようございます!合歓 泰三です。

 

今朝はスッキリ起きられましたか?

 

 

前回、レム睡眠ノンレム睡眠の関係で、睡眠時間90分の倍数にする方がいいという話をしました。

 

そこで、今回は、レム睡眠とノンレム睡眠についてお話します。

 

 

 

レム睡眠とノンレム睡眠の違い

実は、90分の睡眠サイクルのうち大半をノンレム睡眠がしめていて、レム睡眠は、たった10~20分程度なんです。

 

では、レム睡眠とノンレム睡眠はどのように違うんでしょうか?

それぞれの特徴を説明していきますね。

 

 

レム睡眠の特徴

浅い眠りで、体は深く眠っているが、脳が活発に動いている

・物音などで目が覚めやすい

金縛りにあいやすい

を見やすい

筋肉疲労の回復

記憶の固定

 

 

ノンレム睡眠の特徴

深い眠りで、体も脳も休んでいる状態

・体を支える筋肉は動いている

ホルモンの分泌

ストレスの消去

居眠りのほとんどはノンレム睡眠

 

 

 

スッキリと起きられるのは、レム睡眠?ノンレム睡眠?

では、レム睡眠とノンレム睡眠では、どちらの方がスッキリと起きられるのでしょうか?

 

もちろんレム睡眠です!

 

 

レム睡眠は脳が起きてる状態で物音でも起きてしまいますから、レム睡眠の時に起きると

スッキリした目覚めになります。

 

それとは逆に、ノンレム睡眠の時に目覚ましなどで無理矢理起こされてしまうと、頭がスッキリせずに、寝ぼけたような状態になってしまいます。

 

 

 

皆さんは、朝の目覚ましには、何を使っていますか?

 

目覚まし時計、携帯のアラーム、にわとりの鳴き声(笑)、などいろいろあると思います。

 

僕は、iPhoneのアラームで起きています。

 

 

昔、大学時代に先輩の家に泊まった時に、先輩はラジカセのタイマーを目覚ましに使ってたんですが、その時に流れてきたのは、サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」でした。

 

ものすごくスッキリした目覚めにピッタリの曲ですよ!

 


 
皆さんのオススメの曲もあれば、コメント欄で教えて下さいね!

 

 

それでは、今日はこの辺で、

オ・ヤ・ス・ミ・ナ・サ・イ ☆GOODNIGHT☆(;д;)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 睡眠のメカニズム , ,