快眠・安眠のためのおすすめの栄養素10選

   

     

こんにちは!合歓泰三です。

 

 

昨日は、快眠・安眠におすすめの飲み物を5つ紹介しました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「快眠・安眠のためのおすすめの飲み物5選」

 

ご覧になっていただけましたか?

 

 

で、昨日予告したとおり、今日は快眠、安眠におすすめの食べ物を栄養素の効果を説明しながら紹介していきます。

 

 

 

 

快眠・安眠におすすめの栄養素10選

セロトニン

セロトニンは、睡眠導入作用のある「メラトニン」というホルモンの分泌を促進する成分です。

 

バナナ・キウイ・パイナップルなどの果物に多く含まれます。

banana

 

 

トリプトファン

トリプトファンは、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれ、セロトニンを作り出してくれる成分です。

 

飲み物の時にも紹介しましたが、牛乳の苦手な方は豆乳もトリプトファンを多く含みますので、豆乳をオススメします。

ushimilk

 

 

ビタミンB12

ビタミンB12は、貝類、レバー、たらこなどに多く含まれている栄養素で、メラトニンの生成、吸収を助ける働きがあります。

kai

 

 

ギャバ

ギャバは、チョコレートやココア、玄米などに含まれている成分で、リラックスした状態で深い睡眠に入りやすくします。

chocolate

 

 

マグネシウム

マグネシウムはアーモンドや、わかめ、ひじきなどに多く含まれていて、筋肉の緊張をほぐす作用がありますので、快眠、安眠に効果的です。

 

特にアーモンドには、ストレスを解消してくれるカルシウムも含まれているのでオススメです。

almond

 

 

バントテン酸

パントテン酸はレバーに多く含まれている成分で、ストレスに強く、疲れにくくしてくれますので、不眠症に効果があるとされています。

 

また、バントテン酸はビタミンCやビタミンEと一緒に摂るとより効果的です

reber

 

 

テアニン

テアニンは緑茶に多く含まれている成分で、興奮を鎮める効果があります

 

しかし、緑茶の場合、カフェインが入っているので、昼寝の前に飲めば寝覚めもいいのでオススメです

 

夜に飲む場合は、カフェインが入っていないものを選ぶようにしましょう。

ryokucha

 

 

グリシン

グリシンは豚肉やかつお、エビなどに多く含まれている成分で動物性たんぱく質に含まれるアミノ酸の一種です。

 

睡眠の質を高める効果があると言われています。

butaniku

 

 

ラクッコピコリン

ラクッコピコリンは、あまり聞きなれないと思いますが、レタスに多く含まれる成分で、神経を鎮め、眠気を誘う効果があります。

letas


まとめ

2回に渡って、快眠、安眠におすすめの飲み物、食べ物を紹介してきたのですが、あまり意識しすぎて「あれも飲まなきゃ、あれも食べないと」と考えると、逆にストレスになってしまいます。

 

できれば食事で摂取する方がいいのですが、好き嫌いの多い方や、外食が多い方などは、サプリメントの方が持続しやすいので、いいかもしれませんね!

 

 

 

それでは、今日はこの辺で、

(-д-)Zzぉゃすみなサイ・・・・

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 快眠法 , , , ,