居眠りやうたた寝で「ビクッ!」には名前があるって知ってました?

   

     

皆さん、おはようございます!合歓 泰三です。

 

あなたも、うたた寝居眠りの時に「ビクッ!」と電流が走ったような感覚になったことありますよね!

 

思わず、誰かに見られたんじゃないかと、まわりを見渡して、気はずかしい気持ちになりますよね。

 

 

実は、この現象、ちゃんとした名前があるんです。

 

 

 

居眠り時のビクッ!の正式名称は「ジャーキング」

実は、これ「ジャーキング(hypnagogic jerk)」という現象なんですが、スリープ・スターツ(Sleep Starts)とも呼ばれています。

 

入眠状態時に起こる不随時の筋肉の痙攣と言われていますが、残念ながら原因はハッキリとは解明されていません。

 

ただ、一説によると、睡眠状態に入った時に脳が混乱して、間違った神経伝達を行うことにより、筋肉が収縮することで起こる現象で、「こむら返り」「しゃっくり」と同じだと言われています。

 

睡眠不足や不自然な体制で寝ると起こりやすいのですが、性別、年齢関係なく起こる現象で、健康上問題ないと言われています。

 

 ※ただ、寝ている間ずっと続くというような極端な場合は「周期性四肢運動障害」の可能性がありますので専門医に相談されることをお勧めします。

 

キチンと布団やベッドに入り正しい姿勢で寝ている時にも「ジャーキング」が起こる場合は、極度のストレスや過労が原因である可能性が高いです。

 

 

頻繁に起こるようであれば、生活習慣や寝具を変えてみることをオススメします。

 




 

本当は、夜にしっかり寝られるのが一番なんですけどね(^_^;)

 

 

それでは、今日はこの辺で

☆GOODNIGHT☆(;д;)

「いい夢みろよ♥」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 睡眠と病気 , , , ,